「micro:bit」で作ってみよう!
受付は終了いたしました
たくさんのご応募、ありがとうございました

コンテスト概要

「プログラミング」には様々な魅力があります。

まずその1つはみんなが困っていることを解決する「問題解決」に活用すること。
上手にプログラミングすることで様々なお悩みを解決することができます。

次に「プログラミング」を活用すると自分が作りたいものを作ることができます。
「ゲーム」はもちろん自分が欲しい!と思うものを自分で考え、自由に作ることができます。

画面の中のプログラミングだけでなく、センサーやモーターなどを大いに活用した作品作りを通し、「モノづくり」の魅力を感じて欲しいと考え、第2回となる今回は工作などの「モノづくり」も含めることを応募条件に加えました。

また、開催に合わせ全国でmicro:bit体験無料ワークショップも開催します。プログラミング体験をご希望の方は、こちらもあわせてご参加下さい!

募集部門

1) 課題解決部門
課題(困っていること)を解決するアイデアを形にする部門 今年のテーマは「おうちでの課題(困っていること)」

2) 自由部門
ゲームやアートなど制限なく自分が欲しいもの・作りたいものを自由に作る部門

応募条件

1) 「micro:bit」を利用すること

2) 「micro:bit」単体の利用ではなく、工作、センサー、モーターなど「モノづくり」を含めた作品とすること

micro:bitとは

micro:bitは14cm x 10cm とコンパクトながら5x5 LEDマトリックス、スイッチ、傾き・光・温度センサーなどを搭載し、プログラミングによってコントロールすることができる「ちいさなコンピューター」です
また、パソコン上でブロックを並べるだけで簡単にプログラミングをする事が可能です
詳しくはこちらをご覧ください

募集期間

2019年8月30日(金)~ 9月30日(月)

応募方法

上記期間に、このページにある「応募はこちら」ボタンをクリックして、氏名・学年・応募カテゴリ・作品名・保護者の方の連絡先などの必要事項を入力し、作成したプログラムファイル(xxxx.hex)をアップロードしてください
 必要に応じて、画像や動画も送付いただけます。その場合は、プログラムファイルと共にzipにてファイルを圧縮してアップロードしてください
※必要事項やプログラムファイルが登録されていない場合は、応募は無効となります

応募資格

小学生・中学生

賞品

問題解決部門 最優秀賞(1名):NEC製パソコン1台
自由部門 最優秀賞(1名):レノボ製パソコン1台

応募に際して

応募締め切り後の日程

10月:最終審査発表

お問い合わせメールアドレス

direct12_jp@lenovo.com

ワークショップについて

全国でmicro:bit体験無料ワークショップを開催します
micro:bitとブロックエディターを使い、実際にセンサーを制御するプログラミングを体験していただきます