Lenovo社の世界PC市場シェアから見えてくる今後の意気込み

数多くのパソコンブランドが世界中に存在していますが、Lenovoブランドのパソコンは業界内で世界どの位置にいると思われますか?

2020年度の世界でのパソコンシェアをデータとしてアメリカの調査会社のGartner社が発表した表が以下で見ることができます。

Source: Gartner

表左から、出荷台数・市場シェア・前年の出荷台数・前年の市場シェア・前年から2020年までの成長率という風に見ることができます。

この表から分かることは、2020年時点でのLenovoの出荷台数は世界一の多さで、かつ世界中でLenovo製のパソコンを利用している人の割合も、その他パソコンブランドと比較したときに世界一のマーケット規模を誇っていることが分かります。

また、これは2019年度でも同様のことが言えますね!

成長率で言えば、Lenovoは8.4%の上昇率で、他のブランドよりも伸び率に不安はあるところです。

2020年に2019年から一番の成長率を叩き出したのが、Apple社で22.5%のプラス成長率です。

ここが今後Lenovoの勝負の見せどころです!

今後LenovoがPC業界で1位のシェア率を保っていくためには、時代の流れとともに利用者にとって、Lenovoではないとできない事をどんどん開発していく必要があります。

今やGAFAの時代、その中の一つの企業がPC業界にも入り込んできているとなれば、することはある程度分析することができます。

他のパソコンブランド社が導入していない機能を付け加えるなど、ブランド力を高めることなどが今後のPC業界でトップであり続けるためには必須の事項です。

例えば、Renovoのパソコンはタブレットデバイスのようにタッチパネル対応のノートパソコンを作り出しています。

また、他にも画面が360度まで回転するような機能性がついたものも開発済みです。

今現在では、多くのパソコン社でも同じような機能を追加させている企業がありますが、これらのように、いかに時代に乗っていく、いや追い越していくくらいのアイデアや実現性を高めることができるかが今後の勝負どころと言えるのではないかと確信しています。

利用者のニーズは年々高まっていき、今よりももっと軽く、速くがさらに良い製品を作り出すための基準なのではないでしょうか。それらの問題解決に向けてLenovoは今後もベストなパソコンデバイスの開発を進めていきたいと思います!

パソコンデビューにLenovo社のパソコンが打ってつけな理由をご紹介!

日本で多くの方がノートパソコンデビューは大学生の頃が多数を占めます。

大学のレポート作成や、調べもの、最近は教科書までもパソコンでデータ共有して授業を行うクラスもあり、大学生活に必須アイテムの一つとなりました。

また、大学時代にパソコンを頻繁に使っていなかったという、今の社会人の方もテレワーク率が年々上昇し、他にもデータ処理やマーケティング、プレゼンなどに必須で、今の時代一人一台のパソコンが当たり前になっていることは確かです。

そこで、今後必要になるであろう、購入を考えている大学生に向けてLenovoのノートパソコンをお勧めしたいと思います!

大学生の方がノートパソコンを購入する際に、最も重視する点は以下の二つだそうです。

・予算内の値段であるか

・性能に優れているか

つまり、多くの大学生が求めているノートパソコンの条件としては「なるだけ低価格で、かつ良い性能が付いているもの」というふうに表現することができます。

まず最初にお伝えしたいのは、Lenovo社のパソコンは年々機能の改善とアップグレードを繰り返し行っています。

最新の機種であれば、最新の機能やバッテリーの持ちの良さ、充電時間の短縮などを第一に実感していただくことが可能であると言えます。

また、他の大手パソコン企業が導入していない機能なども追加しており、ノートパソコンでありながらタッチパネルの画面であったり、画面が360度回転してタブレットのような使い方ができたり、またVeriFaceという顔認証でログインが可能になったりなどの多くの機能を付け加えています。

Lenovoの機能面としては、今後もさらに多くのニーズに応えるべくアップグレードされていきます。

また、大学生の方がパソコン購入に考慮する価格帯についてですが、Lenovo社には「Lenovo学生ストア会員」になっていただければ、確実にお特に購入ができる直販のオンラインストアがあります。

対象となるのは、小学生から大学生、大学院生、専門学校生、予備校生、教職員、保護者の方とかなり広く対象を定めています!

もちろん年齢制限はなく、これらに当てはまる方であればLenovo学生ストア会員に申請することが可能です!

この会員になった場合の最大メリットは、最大で59%オフの特別クーポンを使ってLenovo社のパソコンを購入することが可能です!

また故障などの際に使えるあんしん保障が5年間も付帯されますので、コストパフォーマンスにはかなり優れています!

この機会に、初めての大学パソコンデビューにRenovo学生ストア会員を通して購入を検討してみてはいかがでしょうか?

Lenovo社ってどこの国の企業?Lenovoの歴史を辿ります!

よく疑問にあがるLenovo社の質問の一つとして、Lenovoはどこの国の企業なのというお言葉。

Lenovo社の歴史は面白く、少し複雑なストーリーも含まれています。

ここではそんなLenovo社の歴史を少しひも解いていきたいと思います!

まずLenovo社は中国の香港に拠点を置く、パソコンメーカーとして1984年に誕生しました。1994年には香港の株式市場に上場し、1997年には中国内でパソコン売り上げトップを記録し、徐々に市場規模を広めていき2013年に当時の世界一シェア率を誇っていたHP社を抜き世界一のパソコンブランドメーカーへとなりました。

現在、Lenovo社の主要本社は香港、アメリカ、シンガポールの3か国に置かれており、開発拠点としては香港、アメリカ、日本(神奈川県・山形県)の3か国に置いています。

外国に製造会社を分散させることで、ブランド力の認知向上や、その国内での顧客価値を高めることができるというメリットがあるので、Lenovo社のみならず多くの企業や業界が行っています。

Lenovo社が日本にもオフィスを置いていることから、日本国内でのパソコンシェア率はLenovo社が出荷台数一位となっています。

決して日本にオフィスを置いているからという理由だけではないですが、一つの要因としてこのように分析ができます。

また、現在さらに企業拡大を目指し日本の大手企業ともグループ企業として合同する動きもありました。

NECパーソナルコンピュータ株式会社(PC企業)

モトローラ・モビリティ・ジャパン(スマートフォン企業)

富士通クライアントコンピューティング株式会社(PC企業)

これらが主に日本に拠点を置くLenovo社のグループ企業の一例です。

もちろん、多くの外資系企業とも契約やグループ企業としての繋がりを広めているため、Lenovo社は国籍問わずに世界で活躍しているグローバル企業だと言えます。

数多くの競合企業が現れているにもかかわらず、今現在も世界でのPC市場で常にトップの座を守り、かつ成長を続けている歴史ある企業の一つとして、今後もさらに活躍できるような企業成長を続けていくことを企業の目標として運営しています。

日本国内でも、LenovoブランドのThinkPadやNECパソコンについてのカスタマーサポートの充実化を図っていることで、迅速で丁寧なサポート提供を充実させています。

今後のLenovo社の活躍をお見逃しなく!

他とは違うLenovoのパソコンの特徴と強みをご紹介!

時代の移り変わりとともに、テレビを持っていないというのは若い世代に多く見られ、さらにスマホやパソコンは一人一台が当たり前の時代に突入していますね。

また、職場でパソコンが必須であったり、パソコンを使って家で仕事をするという方も非常に多くなってきました。

学生から社会人まで幅広い年齢層の方に高評価を獲得しているLenovoですが、特に法人向けビジネス向けに強いという特徴があります。

つまり、Lenovoの強みとして、簡単には壊れない頑丈性、カスタムの自由性、どんな方でも利用できるクセのなさ、コストパフォーマンスの良さという要因が挙げられます。

つまり、Lenovoのパソコンはビジネス向けに強いものの、決して一般に使う個人向けには向かないということではありません。

これらのニーズは個人で利用する場合にも求められる要因であり、個人ユーザーにとっても非常に有利なメリットとなります。

・簡単には壊れない頑丈性

パソコンなどの精密機械は衝撃や熱などに非常に弱いというデメリットがあります。

しかしながら、多くのユーザーからのニーズはこのデメリットをカバーできることです。Lenovoはこのニーズをおさえるために、頑丈で耐久性の高いパソコンを年々製造しています。

パソコンの故障の原因となりやすい要因としての、衝撃や振動、温度、圧力、ファン性能などの200種類以上の審査をクリアしたうえで販売を続けています。

特に人気シリーズであるThinkPadシリーズでは、落下や衝撃に強いというのみならず、飲み物を万が一こぼしてしまっても正常に機能し続けることができる特化した機能をも持ち合わせています。

・カスタムの自由性

一般的に、パソコン選択後にカスタマイズ可能なのは通常メモリ数やストレージサイズなどのカスタマイズしかできません。

しかし、Lenovoのパソコンであれば、上記以外にも液晶ディスプレイの種類の選択や、プロセッサーなどもご自身で選択することが可能です。

・どんな方でも利用できるクセのなさ

Lenovoのパソコン製品には多くのラインナップがあり、パソコンを使う用途やこだわりに見合った製品を選択することが可能です。

しかしながら、どのシリーズもユーザー目線で考えられて開発されていますので、このシリーズは使い方が分かりやすくて、これは分かりにくいという差を作らないように製造がされています。

どのような方でも、目的でもユーザーの使いやすさ、複雑性のなさを基準に多くの製品ラインアップされていますので安心です。

・コストパフォーマンスの良さ

Lenovoのパソコン製品の価格帯は、一般的な他社製品の価格帯と大きな差はありません。

しかしながら、Lenovoはインターネット上での販売時に頻繁にプロモーションを行っており、セール価格で良い製品を購入できる機会も多いです。

また、学生や教職員、保護者に向けたプロモーションなども行っていますので、Lenovoのパソコンを購入する際には、ホームページ内での購入がお特でお勧めです!